布ナプキンって実際どうなの?口コミ比較サイト

三角の画像
TOP > 布ナプキンを選ぶコツ > 布ナプキンの金額は?相場はいくらくらい?

布ナプキンの金額は?相場はいくらくらい?

布ナプキンは文字通り布でできた生理用のナプキンですが、近年肌への負担が少ないとして利用する人が多くなっています。
肌のかゆみやかぶれが気になる人でも、肌にやさしくかぶれなども出にくいということで、肌トラブルに悩んでいた人にはうれしいものだといわれています。素材は肌あたりのよい布が主に使われており、かわいらしい柄のものなどもあります。
最近は、布ナプキンを手作りする人も増えてきていますが、使いなれていないうちは市販のものを購入するほうがお勧めです。
使い慣れない間は、洗濯などの管理も面倒に感じられることがありますが、慣れてしまえば通常のナプキンには戻れないという人も多いそうです。また、女性は生理不順や生理痛、月経過多などに悩んでいる人も少なくはありません。
布ナプキンを利用し始めると、それらの悩みが軽減したり、解消されたりということもあります。体に負担をかける生活を余儀なくされている現代ですが、布ナプキンをはじめ、体にやさしいことを始めると、体の不調も軽減されていくようです。

多くの女性に利用され始めている布ナプキンは、デリケートな部分に利用するものであるため、価格はあまり安いとは言えない金額となっています。使用している素材も農薬を使わずに育てられたオーガニックコットンや肌に近い素材として注目されているシルクなどとなっているため、金額が高い傾向にあります。
また、ダブルガーゼやトリプルガーゼなど肌への負担の軽減を考えて選ばれた素材であるため安く購入することが難しいかもしれません。
繊細なつくりで、手間暇かけて縫製されています。もちろんまだ広く認知されているわけではありません。利用者の人数があまり多いとはいえないので、価格も高くなっているという現状があるのかもしれません。

そんな布ナプキンの相場は、1000円前後の場合が多いようです。おりもの用のものであれば、1000円以下で購入することも可能となっています。ただ、生理用のものであるならサイズなども異なってくるため、金額にも差が出てきます。
最近は布ナプキンにも様々なタイプのものが販売されるようになっており、本体とは別にパットだけを購入することもできます。
使用する素材やサイズによって金額に上下はありますが、デリケートな部分に使用するのであまり安くないほうが安心して使えるでしょう。初めて使う際には、金額が安いとは言えないことも考慮して、小さいサイズのものを購入してみるほうが良いかもしれません。

次の記事へ