布ナプキンって実際どうなの?口コミ比較サイト

三角の画像
TOP > 布ナプキンを選ぶコツ > 布ナプキンを使うと様々な効果が実感できる

布ナプキンを使うと様々な効果が実感できる

生理のたびにデリケートゾーンがかぶれてしまうという女性は、布ナプキンを使ってみるとよいでしょう。
実際に使ってみると、従来の紙ナプキンにはない魅力や効果を実感できるといわれています。
まず、大きな魅力は、かぶれやムレから解放されることです。
コットン素材でつくられているため、お肌にやさしく、下着と変わらない使用感を実感できます。
また、湿気をためこまない素材を用いているため、暑くて汗をかくやすい季節もムレることなく、快適に過ごせるのも魅力です。
さらに、通気性がよくなることで、生理中の気になるニオイを抑えることも可能です。
ちなみに、洋服を重ね着するのと似たような効果を発揮するため、布ナプキンを使用することで体を温めて、冷えを解消できると言われています。
かぶれが解消されるだけではなく、様々な効果が実感できますので、生理中を快適に過ごすためにも賢く取り入れてみましょう。



布ナプキンを使って節約効果絶大

毎月訪れる生理に一生涯どれだけの市販のナプキンが使われるのだろうか、そんなことを考えるととてつもないゴミの量になると想像はつきます。
使い捨てナプキンの再生利用はあり得ませんから大金を毎月捨てていることになります。
それであれば1度購入するだけで数年は使用でき、ゴミにもならず節約効果に繋がる布ナプキンを利用する手もあります。
また、冷え性にも効果があると言われていますから女性の体の不調を改善するのに役立ちます。
使い捨ての布ナプキンは吸収力も高いことから、肌がかぶれる方も少なくありません。
そのためオーガニックの布や綿であれば安心して使うこともできますから家にいるときだけでも試してみるといいでしょう。
どうしても洗う手間や持ち運びが大変ではありますが慣れると不便も感じなくなりますし、可愛い柄の布ナプキンもたくさん売られていますからお気に入りのものを探すのも楽しいのではないでしょうか。



布ナプキンを使うことで得られる効果とは

女性にとって毎月の生理は、負担の大きい出来事です。
精神的に落ち込む人も多いですし、肉体的に痛みを感じる人も少なくありません。
生理が終わるころになれば、肌への刺激が気になることもあります。
こうした負担を少しでも軽減するために、布ナプキンを使うのがオススメです。
布ナプキンには紙ナプキンにはない効果があるとされています。
まずは肌に優しい布でできているので、刺激が少ないということです。
生理後半になると、デリケートゾーンのすれやかゆみ、かぶれが気になることもあるでしょう。
これは経血で汚れた紙が、肌にとって刺激となっているためです。
敏感肌の人は特に、布製品に切り替えることで気持ち良く過ごせます。
また洗濯が必要な布製品へと切り替えることで、自分の生理を向き合う習慣ができるというのも、嬉しい効果の一つです。
期間や量、そして臭いなど、気になるポイントをチェックする習慣をつけることで、異常も素早く察知できます。

次の記事へ