布ナプキンって実際どうなの?口コミ比較サイト

三角の画像
TOP > 布ナプキンを選ぶコツ > 布ナプキンを使用することで得られる効果

布ナプキンを使用することで得られる効果

生理の時に腰やお腹が痛くなってしまう方は多いでしょう。
つらい生理痛の原因の一つは、子宮の冷えであると言われています。
紙ナプキンに経血が染み込むと冷たいですよね。
その経血が染み込んだ紙ナプキンが余計に子宮を冷えさせて、生理痛を引き起こしやすくしています。
しかし布ナプキンには、その生理痛を和らげる効果があります。
布で出来たナプキンは、紙ナプキンのように濡れて冷たくなることはなく、逆に布が子宮を温めてくれます。
子宮が温めてくれることで、辛い痛みはましになるでしょう。
他にも布ナプキンをすることで、不快なかぶれや痒みが減ったり、経血の量が少なくなったりすることもあると言われています。
ただ、使い捨てするものではないので、外出する時などは不便かもしれません。
外出する際は紙ナプキンを使用し、家にいる時は布ナプキンを使用するなど、2つをうまく使い分けたいですね。



冷えから身体を守る布ナプキンの効果

女性にとって子宮の冷えは子宮筋腫や子宮内膜症の原因とも言われ、不妊症にもなりやすいとも言われています。
そこでおすすめなのが、布ナプキンです。
ここでは冷えに対するその効果をご案内いたします。
子宮が冷えると血液循環を悪くしてしまうため、様々な悪影響を及ぼします。
多くの方が使用している使い捨てナプキンには、化学物質が含まれていることもあり、これが冷えの一因になっているとも言われています。
使い捨てナプキンの素材はポリエチレンなどの石油由来の素材を使っており、塩素系漂白剤などの有害薬品も一部使用されていることもあります。
この有害物質が女性の体内に少しずつ取り込まれて子宮内膜症などになる可能性があるとも言われています。
また、水分を吸収してジェルに状固める高分子吸収材が、身体を下から冷やすとも言われています。
布ナプキン効果は、体を冷やさない。
一方で布ナプキンにはこの様な物質が含まれていないため、冷えを改善する効果へと繋がっていきます。
生理痛がひどい方や冷え性の方は一度試してみると良いでしょう。



布ナプキンの嬉しい効果で生理を快適に

生理は女性にとって、とても大切な生理現象です。
しかし毎月の生理痛や、お肌の荒れなどに悩まされている人は、とても多いことでしょう。
また生理中に欠かせないのが、ナプキンの問題です。
特に生理中はお肌が敏感になっていることが多く、ナプキンによってかぶれやムレなどの症状に悩まされる事も少なくありません。
そんな人にオススメなのが、布ナプキンです。
通常のナプキンは、ポリエステルなどの化学繊維で出来ています。
しかし布ナプキンは、その名の通り布で出来てきます。
お肌にとても優しいので、敏感肌でも安心して使えます。
また自然派の人の中には、経皮毒というものを問題視している人も多いです。
特に性器から吸収される率は多いとされており、布ナプキンを使えばそんな心配は不要です。
また冷えを改善したり、生理痛を和らげたりと、様々な嬉しい効果があります。

次の記事へ