布ナプキンって実際どうなの?口コミ比較サイト

三角の画像
TOP > 布ナプキンを選ぶコツ > 布ナプキンを利用する効果は何か

布ナプキンを利用する効果は何か

使い捨てのナプキンを使っている人は多いです。
かぶれなどもなく、すぐに廃棄をすることが出来るというメリットもあります。
通気性もよいのでトラブルも軽減させることができます。
しかし最近になって布ナプキンが注目を集めています。
その効果が注目をされている理由です。
確かに環境にはよいでしょう。
使い捨てをすることがないのでゴミを減らすことができます。
布ナプキンを使うと生理痛が軽減されるということもあります。
生理痛で悩んでいるのであれば、まずは使う生理用品を変えてみるとよいでしょう。
これだけでもかなり体調が変わってくることがあります。
デザインも豊富で可愛いものもたくさんあるので、選ぶ楽しみもあります。
どういう使い方をすればいいのか初心者であれば分からないことが多いです。
インターネットでもチェックをすることが出来るので安心して使うことができます。



体にやさしい作用があるといわれる布ナプキンの効果

女性の体は非常にデリケートなものとなっています。
しかし、現代社会においては、女性の社会進出などにともない日常的にストレスにさらされているということが少なくありません。
その結果、生理不順や生理痛が引き起こされたりということもあるようです。
鎮痛剤などを利用すれば、痛みを取り除くことはできますが、長期間の服用は体に負担となる場合もあると言われています。
できるだけストレスのない生活を送ることが大切になりますが、女性特有の症状の緩和には布ナプキンも効果があるそうです。
通常のナプキンを布ナプキンにかえただけで生理痛が軽減したという声は多く聞かれます。
また、周期が狂っていたのが整ってきたなど、不快な状況を改善するのに役立っています。
初めて使う場合には洗濯などの手間がめんどうに感じられるかもしれませんが、慣れてしまえば通常のナプキンには戻れないという人が多くなっています。



快適に過ごせる布ナプキンの効果

布ナプキンは、燃えるゴミを少なくして、二酸化炭素を軽減させる環境面の影響を少なくすることで人気があります。
しかし、環境を汚さないことだけでなく、市販のケミカルナプキンでトラブルを起こしやすい肌質の方も、快適に過ごすことができるという効果も見過ごせません。
ケミカルナプキンは、使ってもさらっとしていたり、吸水性が良いのが持ち味ですが、石油系の繊維が使われているため、肌の弱い方の場合、かゆみや肌荒れを引き起こすことがあります。
特に、生理時で肌が敏感になっている場合は、余計にかぶれやすくなる体質の方も多いです。
布ナプキンは、綿を中心とした天然繊維で作られているため、敏感になっている方でも刺激を感じることが少ない場合があります。
吸水性を考えて起毛したフランネルが使われることがありますが、起毛生地で刺激を感じる場合は、肌当たりの良いダブルガーゼやニット生地、通気性の良いワッフル生地などで作られている製品を選ぶといいでしょう。
肌の弱い方への影響を考えて、農薬の利用を抑えたオーガニックコットンや、柔らかいベビー用品に使われる綿生地を使用しているメーカーもあります。

次の記事へ