布ナプキンって実際どうなの?口コミ比較サイト

三角の画像
TOP > 布ナプキンを選ぶコツ > 布ナプキンを購入し使用してみた効果

布ナプキンを購入し使用してみた効果

布ナプキンが女性の身体に良い効果があると友人から聞いて、早速購入して試してみました。
昔よりは布ナプキンが普及したようですが、まだ近所のお店にはお取り扱いが無く、通販の専門店で購入してみました。
見た目のデザインも可愛らしくて、使いやすい工夫がされているのが分かり好感が持てました。
生理痛が毎回酷くて薬を飲んでいましたが、布ナプキンを使用するようになってから、薬を飲まなければ我慢出来ないほどの痛みは感じられなくなりました。
また、紙ナプキンは通気性があまり良くないのか、すぐに蒸れて痒くなっていたのですが、蒸れが改善されて痒みが出なくなりました。
布がやわらかいので、肌に当たっていても不快感が無いのもメリットの1つです。
使い捨てのナプキンと比較すると、洗う手間などはかかりますが、布の方が女性の身体に優しいのだと感じました。



布ナプキンの使用により得られる様々な効果

布ナプキンは、機能性や経済性などの観点から、若年層の女性に人気のある商品の一つです。
特に、素材にこだわりのあるものに関しては、長く愛用することができ、家庭内でクリーニングがしやすいといったメリットがあります。
また、肌触りの良いものを選ぶことによって、生理中の不快感を最小限に抑えられるという効果も期待できます。
最近では、様々なタイプの布ナプキンが市場に出回っていますが、耐久性の高い素材が用いられている商品を探すうえで、販売実績の良いメーカーの商品を選ぶことがおすすめです。
また、布ナプキンは、慣れるまでに時間が掛かることがありますが、女性誌を参考にしたり、同世代の友達からアドバイスを貰ったりすることで、徐々に使用方法をマスターすることが大事です。
その他、サイズやデザインなどにこだわりのある商品にも目を向けると良いでしょう。



布ナプキンの効果を試したことが無い方聞いて下さい

紙ナプキンの大半の商品には水分を含む事でジェリー状になる高分子吸収体ポリマーと言う物が使用されていますが、この高分子吸収体ポリマーが経血を吸収する事によって、子宮が冷えてしまい生理痛や子宮の病気などの原因となる事が有ります。
しかし布ナプキンで有れば洋服と同じように子宮を包み体を温める事によって、体の冷えが改善される事によって自然と基礎代謝も上げる事が出来ます。
また紙ナプキンは漏れを防ぐ為にビニールを貼っていますが、この効果によって漏れは防げますが通気性が悪い為にムレやすくなってしまいます。
一方の布ナプキンは湿気を放出しやすいけれど水分は逃すことのない透湿防水布を使用していますので、漏れを防いでくれますし通気性も良くなっていますのでお肌がカブレにくくなっています。
この様に当たり前の様に普及している紙ナプキンですが、布ナプキンの方が体に優しい効果を持っていますので興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

次の記事へ